ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

フレッシュ感のある辛みに、
鶏肉の旨みがマッチ。

唐辛子を使った「レモスコ」
を鶏肉の下味やトマトソース
にも。清涼感のある辛さに
食も進みます。

材料(2~4人分)
鶏むね肉 ‥‥‥ 250g

A
塩 ‥‥‥ 小さじ2/3
黒こしょう ‥‥‥ 適量
にんにく(すりおろし)‥‥‥ 1片分
レモスコ ‥‥‥ 小さじ1

オリーブ油 ‥‥‥ 大さじ1

リーフレタス ‥‥‥ 適量
ハラペーニョ、ピクルス ‥‥‥ 各適宜
[フレッシュトマトソース]
トマト ‥‥‥ 200g
玉ねぎ(みじん切り)‥‥‥ 60g
レモスコ ‥‥‥ 小さじ2
塩 ‥‥‥ 小さじ1/2

[タコス生地(4〜5枚)]
薄力粉 ‥‥‥ 大さじ8
水 ‥‥‥ 大さじ9
サラダ油 ‥‥‥ 大さじ1
塩 ‥‥‥ ひとつまみ
作り方
  • タコス生地を作る。ボウルにすべての材料を入れて混ぜる。
    フライパンを熱し、生地の1/4〜1/5量を入れてフライパン全体に広げ、生地が焼き固まったら、返して裏面もさっと焼く。残りも同様に焼く。
  • フレッシュトマトソースを作る。トマトは1cm角に切る。
    ボウルにすべての材料を合わせておく。
  • 鶏むね肉は1cm角に切り、Aで下味を付ける。
    フライパンにオリーブ油を熱し、鶏むね肉を加えて火が通るまで炒める。
  • ❶にリーフレタス、❷、❸、お好みでハラペーニョやピクルスを包み、レモスコをかけていただく。

鯛の漬けと焼き鯖の
ごちそう贅沢ちらし。

ほどよい甘酸っぱさが特徴の「レモン酢」で風味付け。すっきりとした口当たりでお魚と好相性。

材料(2~4人分)
[レモンすし飯]
塩鯖 ‥‥‥ 半身1切れ
硬めに炊いたごはん ‥‥‥ 2合分
飲むレモン酢 ‥‥‥ 大さじ4
飲むレモン酢のレモン ‥‥‥ 3枚
れんこん ‥‥‥ 70g
しいたけ ‥‥‥ 50g

A
しょうゆ、みりん ‥‥‥ 各大さじ2
砂糖 ‥‥‥ 小さじ1
鯛(刺身用)‥‥‥ 100g

B
しょうゆ、みりん ‥‥‥ 各大さじ1
白すりごま ‥‥‥ 大さじ1

青ねぎ(小口切り)‥‥‥ 適宜
みょうが(みじん切り)‥‥‥ 適宜
作り方
  • レモンすし飯を作る。れんこんは2〜3mm幅の半月切りまたはいちょう切りにして水にさらし、水気をきる。しいたけは薄切りにする。鍋にAを煮立てれんこん、しいたけを加えて煮汁がなくなる程度まで煮る。塩鯖はグリルで火が通るまで焼き、骨と皮を除く。
  • ボウルに硬めに炊いたごはん、❶、飲むレモン酢、レモンを加えて鯖をほぐしながらさっくりと混ぜる。
  • ボウルに入れてBを混ぜ、鯛をお好みの厚さに切って加え、さっと絡める。
  • 器に❷、❸を盛り、青ねぎ、みょうがをのせる。

豚肉にマッチする、
コクとさっぱり感。

クリームソースの決め手は、皮ごと搾った「レモン果汁」の酸味。華やかなメインディッシュです。

材料(2人分)
豚肩ロース(または豚リブロース)‥‥‥ 2枚(280g)
塩 ‥‥‥ 小さじ1/2
白こしょう ‥‥‥ 適量
アスパラガス ‥‥‥ 2~3本
にんにく(みじん切り)‥‥‥ 1片分
オリーブ油 ‥‥‥ 大さじ1

生クリーム ‥‥‥ 100cc
レモン果汁 ‥‥‥ 小さじ2

ルッコラ ‥‥‥ 適宜
作り方
  • 豚肉は筋切りをして塩、白こしょうで下味を付ける。アスパラガスは下1/3程度皮をむく。
  • フライパンにオリーブ油を熱し、❶を入れて蓋をして中強火で加熱する。焼き目が付いたら返し、中火にしてさらに加熱する。両面に焼き色が付き、7割程度火が通ったらにんにくを加え、香りがたったら肉汁を残して器に盛る。
  • レモンクリームソースを作る。そのままのフライパンに生クリームを加える。とろみが付いたらレモン果汁を加え、豚肉にかける。ルッコラを添える。

ページの先頭へ